初めての一人暮らし、家賃と住む場所は慎重に

一人暮らしは責任ある大人の第一歩

初めての一人暮らしは、ウキウキする気持ちがある反面、いろいろな不安もあることでしょう。これまで家のことは全部母親に任せきり、という人が多いでしょうから、洗濯も料理もできない状態で親から自立することになる人も少なくありません。学生の場合、親に家賃を払ってもらうことになるでしょうが、親元から離れて自立することに変わりはありません。賃貸は、家賃を払ってさえいれば良い、というわけではなく、ルールを守って生活をしなければなりません。責任感のある大人の第一歩と言えるでしょう。

家賃を決めてからお部屋探しを始めよう

一人暮らしを始めるにあたっては、部屋を探さなければなりません。初めてのお部屋探しは分からないことだらけだと思いますが、まず決めるべきは家賃です。家賃を先に決めてしまえば、予算オーバーの物件を見ることがなくなりますから、迷いも少なくなります。良い部屋を見てしまえば、どうしてもランクを下げたくなくなるのが人情ですから、決して払えない家賃の部屋を見てはいけません。収入と月々の固定費、交際費などから、自分に払えると思える家賃をまずは設定しましょう。

通勤、通学だけでなく利便性も考えて

家賃が決まったら、いよいよ本格的にお部屋探しをするわけですが、まずはエリアを決めてしまいましょう。社会人なら通勤、学生なら通学を基準に考えることになるでしょう。職場や学校に近ければ近いほど、通勤や通学が楽になりますが、家賃が高くなるなら少し離れた場所も検討しなければならないでしょう。そして、生活をするわけですから、生活しやすいエリアかどうかも重要ですよ。いくら通勤が楽でも、買物する場所がない、などという場所は、不便で仕方がありません。通勤と生活のしやすさ、家賃を総合して、慎重に決めてくださいね。

札幌市豊平区の賃貸マンションは、最新式の設備や最新式の防犯セキュリティがあるので快適な生活を送ることができます。